筋トレのやり方

上腕二頭筋が太くならない原因を8つご紹介【読めば原因がわかります】

この記事で解決できる悩み

・上腕二頭筋が太くならない

・筋トレしても効果を感じない

・どうしたら上腕二頭筋は太くなるの?

この記事に書かれていること

・上腕二頭筋が太くならない原因

・上腕二頭筋を太くするために必要なこと

UUDE

皆さんこんにちは!この記事を書いたUUDEと申します。

筋トレ歴は11年、自宅筋トレ一筋でずっと筋トレをしています。

筋トレが大好きなので、アルバイトでイントラクターをやったりしていました。

現在は、当サイト「腕を太くしたいんだっ!」を通して、自宅で上腕二頭筋を太くする方法を発信しています。

筋トレを頑張っているのに、ぜんぜん腕が太くならない!」こんな悩みを抱えている方は多いと思います。

ですので、今回は上腕二頭筋が太くならない原因を一気にまとめてご紹介します。

また、どうしたら上腕二頭筋が太くなるのかも合わせてご紹介しますので、この記事に書かれていることを実践すれば、「上腕二頭筋が太くならない」といった悩みを持つことはなくなるでしょう!

上腕二頭筋が太くならない原因

それでは、上腕二頭筋が太くならない原因をご紹介していきます。

原因はこれが全てとは限りませんが、ほとんどの場合はこれからご紹介するものが原因となっています。

ですので、上腕二頭筋が太くならないときは、このうちのどれかが原因だと考えていただいて大丈夫だと思います。

それでは、ご紹介していきます。

・頻度が多すぎる

・食事不足

・筋肉を追い込めていない

・フォームが間違っている

・筋トレの量が少なすぎる

・重さを上げていない

・筋肉痛の時に筋トレしている

・疲れている時に筋トレしている

頻度が多すぎる

筋トレの頻度が多すぎると、上腕二頭筋は太くならないですし、逆効果になる可能性もあります。

では、どのくらいまでいくと多いのかというと、上腕二頭筋だけの筋トレを週に4回以上行うのはやりすぎになります。

なぜなら、筋トレで傷ついた筋肉を修復するためには、最低でも2~3日は完全休養が必要になるからです。

つまり、1週間に同じ筋肉を鍛えられる限界は2~3回だということになります。

ただ、器具を使用しないような強度の弱い筋トレであれば、週に3回行っても問題はないですが、ダンベルやバーベルなどの器具を使用した通常の筋トレを行う場合は、週に2回までにするのが良いでしょう。

この「筋トレ頻度」に関する詳しい解説は以下の記事で行っていますので、詳しくはそちらをご覧ください。

成果が出る筋トレ頻度は週〇回!トレーニングの回数が変われば体は大きく変わる!「筋トレ頻度って週何回が一番いいの?」筋トレ頻度に関する様々な情報が飛び交う中、このような疑問を持たれる方も多いのではないでしょうか?ですが、その疑問も今日で解決します。この記事では、筋トレを約10年以上続けてきた私が、最も効果的だと思う筋トレ頻度をご紹介します。...

食事不足

食事不足は筋肉を太くするうえで致命的です。

特に、痩せ型で、「いくら筋トレをしても筋肉がつかない」と悩んでいる方の多くは、この食事が原因と言ってもいいでしょう。

食事は上腕二頭筋を太くするための栄養分となるのはもちろんですが、その他にも、体や筋肉の疲労を回復したり、体の調子を整えて、やる気や集中力をアップしたり、、、、など、非常に重要な役割を担っています。

筋トレと食事と睡眠はいずれも重要度は同じですので、筋トレと同じ注意力を食事にも向けるようにしましょう。

筋肉を追い込めていない

自分に甘いかも、、、」と思っている方は、この原因を疑う必要があります。

「筋肉を追い込む」というのは、言い換えると、「筋肉に強い刺激を与える」ということです。

ただ、筋トレをしても筋肉が太くならない方は、十分な刺激を与えることができていない可能性があります。

ですので、筋トレで十分な刺激を得られていないと感じている方は、筋トレ法などを用いて筋肉を追い込むようにしましょう。

フォームが間違っている

筋トレをしても、「なんか筋肉に効いている感じがしない、、、」という方は、フォーム(やり方)を間違えているかもしれません。

フォームを間違えると、ただ疲れるだけで、肝心の上腕二頭筋には効かなくなってしまいます。

その結果、「筋トレをしても上腕二頭筋が太くならない」といったことになります。

ですので、「上腕二頭筋に効かない」という方は、フォームを見直してみることをおすすめします。

筋トレの量が少なすぎる

いつも少ししか筋トレをしない」という方は、筋トレの量が少なすぎていないか確認するようにしてください。

筋トレは、2時間も3時間もする必要はありませんが、最低でも15~30分の時間は必要になります。

ですので、「いつも5分以内に終わってしまう」という方は、明らかに量が少ないです。

そのような方は、以下に「筋肉が太くなる筋トレの量の目安」を載せておくので参考にしてみてください。

筋肉が太くなる筋トレの量の目安

<1種目あたりのセット数> 3セット以上

<1回の筋トレの合計セット数> 6セット以上

<インターバル(セット間の休憩時間)> 2~3分

重さを上げていない

筋肉は、筋トレによってストレスが加わると、「もっと強くならないと耐えられない!」と感じて、さらに成長するようになります。

つまり、ず~と同じ重さの器具で筋トレしていると、筋肉が「このままでも大丈夫だな」と判断して、「成長しようとしない=筋肉が太くならない」という結果になってしまいます。

そうならないように、少しずつ筋トレで扱う重量を上げたり、セット数を増やしたりして、筋トレの強度を上げていく必要があるわけです。

ですので、1~2ヵ月間ずっと同じ重量で筋トレをしている方は、重量を上げることに意識を向けるようにしましょう。

強度の上げ方の例としては、「今回は10キロのダンベルが持てたから、次回は12キロでやってみようかな?」といった感じで少しずつ上げていくのがおすすめです。

筋肉痛の時に筋トレしている

筋トレをしていると筋肉痛になることがあります。

筋肉痛になると、少し体を動かしただけで痛みを感じます。

筋肉痛の時は、筋トレで傷ついた筋肉を回復しようと体が頑張っている時ですので、この時はしっかりと体を休ませてあげる必要があるのですが、筋肉痛を無視して「痛みなんて気にしない!全ては筋肉のためだ!」といって無理に筋トレをしていると、筋肉の回復が間に合わなくなり、筋肉が成長しなかったり、逆効果になってしまったりします。

ですので、筋トレがしたくても、体のサインを見逃さずに、「休む時は休む」を徹底するようにしてください。

筋肉痛の時の筋トレについては以下の記事でも解説していますので、詳しくはそちらをご覧ください。

筋肉痛の時は筋トレしたらダメ?【対処法も4つご紹介】この記事では、「筋肉痛」との向き合い方について解説しています。「筋肉痛の時って筋トレしてもいいのかな?」「筋肉痛がなかなか治らない」といった悩みを解決することができますので、全て読み終わる頃には、筋肉痛について悩むことはなくなるでしょう。...

疲れている時に筋トレしている

こちらも、1つ前の筋肉痛の話と似ていますが、体が疲労している時というのは、無理に筋トレをしてはいけません。

なぜなら、疲労している時に筋トレをすると、体調を崩してしまったり、筋肉の成長が遅れたり、逆効果になってしまったりするからです。

では、いったいどんな時が「疲労している時」にあたるのでしょうか?

それを以下にご紹介します。

・睡眠不足で眠気が取れない時

・筋肉痛が治らない時

・体温の高い状態が続いている時

・喉が痛い時

・毎日筋トレをしている場合 、、、など

以上が、疲れている時の状態の例です。

このような症状がある時は、筋トレを控えるようにしてください。

また、最後にも書きましたが、筋トレを毎日していると、自分では気づかなくても、体が疲労している場合が多いので、毎日筋トレをするのはおすすめしません

適切な頻度で上腕二頭筋を鍛えるようにしましょう。

上腕二頭筋を太くするために必要な3つのこと

今まで、上腕二頭筋が太くならない原因をご紹介してきましたが、今度は上腕二頭筋を太くするために必要なことをご紹介していきます。

上腕二頭筋を太くするために、必要なことは以下の3つです。

・筋トレ

・食事

・睡眠

この3つはどれも重要で、それぞれ内容が深いため、文字数の関係上ここで具体的なことをお伝えすることはできません。

ですが、それぞれの詳しい解説は別の記事で行っていますので、詳しくはそちらをご覧ください。

当サイトは、「短期間で上腕二頭筋を太くすること」を目的としているため、それぞれの記事内容には「短期間で結果を出すための方法」を細かく記載しています。

ですので、全ての内容を理解し、実践すれば、2~3ヵ月で効果を実感することができるでしょう。

筋トレ

これからご紹介する記事には以下のことが書かれています。

・筋トレ計画の立て方とやり方

・効果を爆上げする方法

・上腕二頭筋を太くする筋トレグッズ 、、、など

こちらの記事は筋トレ初心者の方が1から筋トレを始められるような記事になっています。

ただ、初心者向けだからと言って、実践する内容が簡単というわけではありません。

初心者とはいえ、皆さん「結果を残したい!」と思っているはずですので、確実に効果のある方法、かつ、上級者もよく取り入れるような方法をご紹介しています。

短期間で上腕二頭筋を太くする筋トレのやり方【歴11年が解説】この記事には、筋トレの「計画から実行までの流れ」を詳しく書いています。また、計画がうまくいかないときの改善方法も解説していますので、全て読み終わるころには、もう筋トレのやり方に悩むことがなくなっていることでしょう。...

食事

これからご紹介する記事には以下のことが書かれています。

・上腕二頭筋を太くする食事内容

・上腕二頭筋を太くする食事の量

・1日の食事回数

・食事のタイミング

・上腕二頭筋を太くする食事メニュー

筋トレ初心者の方の多くは、食事についてそれほど重要性を感じていないかもしれませんが、上腕二頭筋を太くしたいのであれば、食事の果たす役割は大きいです。

いくら筋トレをしても、食事を正しく行えていなければ全く意味がありません。

ですので、この記事では「どんな食事を、どのくらい、どのように取ったらいいのか?」を具体的に解説しています。

また、具体的な数字を用いて解説していますので、初心者の方が実践しやすくなっていると思います。

上腕二頭筋を太くする食事とは?【歴11年が内容や量など詳しく解説】筋トレ初心者の方の多くは、「食事って何を食べればいいの?」「どのくらい食べればいいの?」「どうやって食べればいいの?」といった疑問を抱えていると思います。この記事では、上腕二頭筋を太くする食事の内容、量、回数、タイミングを詳しくお伝えしているため、全て読み終わる頃には、これらの悩みはなくなっていることでしょう。...

睡眠

これからご紹介する記事には以下のことが書かれています。

・睡眠不足による上腕二頭筋への影響

・適切な睡眠時間

・適切な睡眠の時間帯

・睡眠の質を上げる方法

この記事には睡眠の適切な時間や時間帯についてもそうですが、「忙しくて睡眠の時間が取れない」という方のために、睡眠の質を上げる方法などもご紹介しています。

睡眠は量も大事ですが、それ以上にが重要になってきますので、日ごろから睡眠不足で、「何とか睡眠の質を改善したい!」という方はぜひご覧ください。

上腕二頭筋を太くする「睡眠」の取り方【疲労回復の悩み解決します】この記事では、上腕二頭筋を太くするために必要な「睡眠」の知識を網羅的にお伝えしています。「何時間寝ればいいのか?」「いつ寝ればいいのか?」「睡眠の質を上げるにはどうしたらいいのか?」といった疑問も、この記事を読めばすべて解決しますので、ぜひ最後までご覧ください。...

まとめ

今回は上腕二頭筋が太くならない原因について解説してきました。

この記事の内容をまとめると以下のようになります。

まとめ

【上腕二頭筋が太くならない原因】

・頻度が多すぎる

・食事不足

・筋肉を追い込めていない

・フォームが間違っている

・筋トレの量が少なすぎる

・重さを上げていない

・筋肉痛の時に筋トレしている

・疲れている時に筋トレしている

【上腕二頭筋を太くするために必要な3つのこと】

・筋トレ

・食事

・睡眠

上腕二頭筋が太くならない原因はたくさんあります。

自分の状態を見ながら、どの原因があてはまるのか考えてみてください。

ただ、「原因が全く分からない!」「原因を見つけるのが面倒」という場合は、1度、基礎を学びなおすことをおすすめします。

そうすれば、何が間違っているのかを理解できるでしょう。

以下にご紹介している記事では、上腕二頭筋を太くするために必要なことを1つにまとめていますので、基礎を学びなおしたい方にはおすすめです。

興味のある方はぜひご覧ください。

この記事が少しでも皆さんの参考になればうれしいです!

今日も読んでくださってありがとうございます!

ABOUT ME
UUDE
皆さん、はじめまして!UUDE(ウーデ)と申します。筋トレ歴は11年、自宅筋トレ一筋でずっと筋トレをしています。筋トレが大好きなので、アルバイトでイントラクターをやったりしていました。現在は、当サイト「腕を太くしたいんだっ!」を通して、自宅で上腕二頭筋を太くする方法を発信しています。